ページの先頭です。 ページの本文へ サブメニューへ メインメニューへ フッタへ
メインメニューです。
 

HOME外来のご案内外来担当医担当医一覧

担当医一覧

内科

医師名 専門領域 医師免許取得年
副院長
循環器内科 飯田将人
高血圧性疾患、心臓弁膜症、慢性心不全の患者を多く診ています。心エコー、MRI、BNPなどの検査を行い、心不全の評価をし内服治療をしていきます。高齢者で歩くとえらい、息苦しい、血圧のコントロールが不良、高血圧に心電図異常が合併しているなどの症状のある患者を専門としています。  
血液・一般内科部長
血液内科 杉崎千穂

内科一般(脂質異常など)、血液(貧血など)、人間ドック担当。療養型病棟担当医師。人間ドックでコレステロールが高いと判定される方が増えています。コレステロールが高いままでは、全身の血管の動脈硬化が進行し、高血圧、狭心症、心筋梗塞、脳梗塞のリスクが高まります。頚部エコー検査、頭部MRI+MRA検査で動脈硬化の有無を確認しています。

所属学会等
日本内科学会認定医
日本血液学会
日本生活習慣病学会

1990年
循環器・神経内科部長
循環器内科 山本充

高血圧、不整脈を中心に診ています。心電図異常の二次検査として、ホルター心電図、心エコー、心MRIを行い、必要があれば内服治療をします。動悸症状、不安定な血圧コントロールを中心に診療を行っています。

所属学会等
日本内科学会会員
日本循環器学会会員
日本心電図学会会員

1993年
内分泌・糖尿病内科部長
森下美奈子

内分泌疾患、糖尿病の患者様を担当しています。
内分泌新会員としては甲状線の病気が最も多く、他に下垂体、副腎、副甲状腺等の病気があります。
血液や尿で各種ホルモンを測定することで機能の異常をエコー、CT、MRI等の画像検査で形態の異常をチェックします。
糖尿病は食事療法・運動療法の指導から内服薬や注射薬を用いた治療まで必要に応じて行います。

所属学会等
日本内科学会認定医
日本内分泌学会専門医
日本神経内分泌学会
日本糖尿病学会

1991年

小児科

医師名 専門領域 医師免許取得年
小児科医師
入山恵津子

小児科一般
病気のお子さんと保護者の方の立場に立ったきめ細やかな医療をめざしています。小児の急性疾患(肺炎・気管支炎・胃腸炎など)や慢性疾患(気管支喘息・アトピー性皮膚炎、など)の治療、各種予防接種、育児相談をしています。
外来での血液一般、尿検査、迅速テスト(各種ウィルス:インフルエンザ・咽頭アデノ・便ロタ・RSウイルス、マイコプラズマ、尿中肺炎球菌、溶連菌検査など)の結果を短時間で出し、治療に役立てています。
診療のほとんどが予約制ですが、夜尿症以外は予約外の患者様も受け入れています。ただし、入院、夜間・休日の診療は行っていません。

所属学会等
日本小児科学会認定
小児科専門医
日本小児アレルギー学会

1976年

外科

医師名 専門領域 医師免許取得年
外科部長
佐藤達郎

専門は、消化器外科

所属学会等
日本外科学会(認定医、専門医、指導医)
日本消化器外科学会(認定医、専門医、指導医)
麻酔科標榜医
産業医
日医健康スポーツドクター
臨床研修指導医

1980年

整形外科

医師名 専門領域 医師免許取得年
院長
高橋成夫

膝関節外科とスポーツ外科が専門
小児から高齢者まで、全ての患者層の膝関節の治療および手術を実践。
患者様には、正確な診断、迅速な治療、正確な手術を提供することを心掛けている。

所属学会資格等
日本整形外科学会専門医
日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会(評議員)
日本整形外科学会認定スポーツ医
日本リハビリテーション医学会認定臨床医
日本体育協会公認スポーツドクター

1979年
副院長
黒河内和俊

膝、肩、スポーツ障害の診断・治療が専門です。
学生時代にラクビーをやっていたため、自分自身怪我や入院を繰り返しており、患者様の立場に立った医療を心がけています。
膝に関しては、靱帯損傷・半月板損傷・骨軟骨損傷・膝蓋骨脱臼など、肩に関しては、反復性肩関節脱臼や腱板損傷に対して、関節鏡を用いた手術を積極的に行っています。大学院、米国留学中は、骨粗鬆症の基礎研究に携ってまいりました。骨粗鬆症・変形性関節症、五十肩等、加齢に伴う変性疾患でお悩みの方もどうぞお気軽にご相談ください。

所属学会等
日本整形外科学会専門医
日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会(評議員)
日本肩関節学会
日本骨代謝学会

1990年
整形外科医長
山本隆一郎

膝・肩関節のスポーツによる傷害、外傷を中心に治療を行っています。
患者様との充分な対話コミニュケーションを心がけています。

所属学会等
日本整形外科学会(専門医)
日本肩関節学会

1999年
中島基成

膝・肩関節疾患やスポーツ障害・外傷を中心に診療を行っています。
丁寧な診察を心掛けています。

所属学会等
日本整形外科学会(専門医)
日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会
日本肩関節学会

 

眼科

医師名 専門領域 医師免許取得年
眼科医師
林真理子

眼科一般。
白内障(経過観察、日帰り・入院手術)、緑内障(スクリーニング、点眼治療)、糖尿病網膜症(スクリーニング、経過観察、蛍光眼底撮影、網膜光凝固術)、ドライアイ・結膜炎など角結膜疾患、眼鏡処方など眼科一般診療を行っています。
丁寧でわかりやすい説明を心がけています。

所属学会等
日本眼科学会(専門医)
日本網膜硝子体学会

2006年
ページのトップへ戻る